20枚から1000枚までの注文は、はがきや封筒付きカードも最短中1日で発送。自由文・推敲サービスあり

挨拶状印刷の【良い挨拶状.com】20枚から中一日で印刷できる(千葉市中央区)

Blog/2009-02-02

Top / Blog / 2009-02-02

みなさんも気をつけてネ

昨晩ようやく、膝と胸のカサブタがきれいになって、お風呂にもゆったりとした気分で入れるようになりました。

あれは思い起こせば1月17日の土曜日のことでした。

昼からデッサンの会があるからと、ある方に誘われて中央に出かけることになった。たまに乗る折りたたみ自転車で、出かけて行ったまでは良かったのだが、当然のようにラリューに寄って飲んでしまった。
飲んで帰るとき、競輪場の近くのモノレール下の車道から歩道へ、上がるところで滑って転んでしまった。左膝下に直径3センチの擦り傷をつくり、左胸を強く打ったようで、息をするのも胸が痛い状態になった。

夜も遅かったので、病院にも行けず、美津江さんにオキシフルで消毒してもらい、何か判らない粉をふってもらって、包帯を巻いてもらい休みました。夜中に足を曲げてしまって痛さに目が覚めたりしてじっくりとは寝られませんでした。

翌日曜日は膝が曲げられない状態で、一日中座卓に座っていました。
もちろん、毎朝のウォーキングもお休みになりました。

月曜日に霜先生の所に行き、レントゲンを撮ってもらいましたが、骨には異常がなく、胸のところにテーピングをして、膝のところには薬をしみ込ませた網をはり、大きな絆創膏を貼ってもらいました。

その翌日、テーピングをしたところが痛いと思って、見てみると何と胸の柔肌が、テープに張り付いて剥けているではありませんか。右胸に直径4センチと左胸に2センチの二カ所に傷が出来ていました。

その後2週間、胸の傷に悩まされてしまいました。
昔々、高校の頃に保健室で世話になった「ヨーチン」が家にあったので、痛いのを我慢して塗り続けました。
しかし、膝の傷は厚いカサブタができて徐々に回復してくるのに、胸の傷は動くためかカサブタが出来ませんでしたが、10日過ぎにカサブタができてシャツも安心して着られるようになりました。

昨夜、お風呂に入ったところでようやくカサブタがはがれて完治したことを確認しました。

今回の教訓、自転車でも飲酒運転だということ。飲んだら乗るな、ということでした。

反省!



コメント


認証コード(6949)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional