a:3354 t:2 y:11

本年中にご親族を亡くされた方が出す「喪中はがき・年賀状欠礼はがき」は年賀状のやりとりをしている方へ、相手の方が年賀状の準備を始める前、11月中旬から12月上旬までに投函しましょう。
遅くとも郵便局が年賀状受付を開始する12月15日以前に、届くように出しましょう。
詳しくはこちらの喪中寒中の豆知識をご参照ください。

  画像をクリックすると大きくなります。  

M-1 喪中欠礼はがき(命月)

タイトルに命月・続柄を入れ、喪中であることをお知らせする文章です。

M-1 喪中欠礼

M-1 喪中欠礼

M-2 喪中欠礼はがき シンプル

喪中であることをお知らせする文章です。差出し月のみ変更。

M-2 喪中欠礼

M-2 喪中欠礼

M-3 喪中欠礼(命月・故人名)

本文に命月・続柄を入れ、喪中であることをお知らせする文章です。

M-3 喪中欠礼

M-3 喪中欠礼

M-4 喪中欠礼(故人名・命日・享年)

本文に続柄・故人名・命日・年齢を入れ、喪中であることをお知らせする文章です。

M-4 喪中欠礼

M-4 喪中欠礼

M-5 喪中欠礼(続柄のみ)

タイトルに続柄を入れ、喪中であることをお知らせする文章です。                

M-5 喪中欠礼

M-1 喪中欠礼

M-6 喪中欠礼(命日・故人名)

本文に命日・続柄・故人名を入れ、喪中であることをお知らせする文章です。

M-6 喪中欠礼

M-6 喪中欠礼

M-7 喪中欠礼(二名の不幸が)

本文に2名分の命日・続柄・故人名・年齢を入れ、喪中であることをお知らせする文章です。

M-7 喪中欠礼

M-7 喪中欠礼

M-8 喪中欠礼(社用)

役職・故人名を入れ、喪中であることをお知らせする文章です。差出人部分は法人用です。

M-8 喪中欠礼

M-8 喪中欠礼

M-9 喪中欠礼(社用)

本文に命月・故人名を入れ、喪中であることをお知らせする文章です。差出人部分は法人用です。

M-9 喪中欠礼

M-9 喪中欠礼